隣のスーザンが何してるか気になる毎日

一生に一度の結婚は京都で!

一生に一度の結婚は忘れられない素敵な思い出にしたいもの……そのためには普通の洋風の挙式もいいですが、時には和風もいいものです。しかし、今では洋風が浸透しすぎて、和風のウェディングにはどのようなものがあるのかよく知らないという方も多くいらっしゃると思います。和風のウェディングにはたとえば「京都での挙式」があげられますが、詳しくは次の結婚式場を参考にしてみてください。

そこで、今回は「京都和婚」というサイトをご紹介します。こちらは、衣裳から結婚式場まで本物をプロデュースしてくれるサービスを取り扱っているサイトです。神社・仏閣、会食・披露宴会場、衣裳、美容・着付け、写真・DVD、プラン、引出物、装花・ブーケ……ウェディングに欠かせない要素は幅広くありますが、このサービスではすべてを任せることができます。

まだ京都でのウェディングをご存知ないという方は、今すぐオフィシャルウェブサイトをご覧ください→http://kyoto-wakon.watabe-wedding.co.jp/

上記のような結婚式の魅力はやはり本格的な和風挙式をあげられることです。伝統の町で伝統の挙式……日本人としてはなかなかこれほどの贅沢はありません。二人の特別な日は、特別のサービスで彩ることをおすすめしたいと思います。

1月 28th, 2015

ぬいぐるみ電報は面白いですね

電報というと、電話がうまく使えなかった終戦直後までの連絡手段だというイメージを持っている人も少なくないようです。電報はそんなイメージからか、現在では訃報の連絡などのお堅い場面での利用者が多いという話です。しかし電報会社ではそのようなイメージを払拭するために様々な努力をしています。その代表的なものがぬいぐるみです。

ぬいぐるみ付き電報というサービスを電報会社の一部は行なっています。用意されたキャラクターのデザインがされた可愛らしい便箋をつかい、そのメッセージに添えてぬいぐるみを贈る事ができるサービスです。昔テレビの生放送番組のトークコーナーなどで贈られていた場面もありましたので、思い出した人もいるかもしれません。

このぬいぐるみ付き電報は、特にお子様に喜ばれるといいます。ぬいぐるみが可愛いという事もそうなのですが、メッセージを上手に考えて、そのキャラクターからお手紙が届いたという演出をする親御さんもいるようです。特にお子様の誕生日などの特別なお祝いなどで、このようなキャラクターを使った演出を考えるという事は、情操教育にも良く、心を豊かにする上でも大事な事で利用して欲しいサービスだと思います。

6月 4th, 2014